smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

またどん底から

ひんやり寒い。秋だけどあんまり薄手のタイツを持ってない。買いたいけどコンビニにそんな気の利いたデニールのものは売ってない。30とか50とかそれくらいのやつ。もうちょっとパンストで粘ればよかったかなあ。徒歩の時間が長いと寒いのがつらいんだよな。ちょっと歩けばすぐ暑くなるくせにね。

とてつもなくよどんだ気持ちで仕事に行った。運良く辞めたい気持ちに拍車のかかるような事件は起こらず平和に過ぎた。いつも通り昼を過ぎたころからちょっとだけ人に必要とされるようなことがぱらぱらと起きて、ちょっと気持ちを取り戻した。月曜日っていうとこうやって気持ちが落ちてしょうがないな。

残業せずさっさと定時退社の人々にまみれて会社を出て、スーパーに買い物に行って洗濯もした。帰ってきてあれこれ済ませても8時とか9時っていいよなあ。

ねてようび

すこぶる寝た日曜日。昼間から酒を飲んで、料理を作って食べて、また酒を飲んで、みたいな感じ。ボンゴレと餃子と野菜炒めとピーマンの肉詰めを作った。と言っても料理番組の映らないところで手伝ってる人みたいな感じでひたすら片付ける役目。

どこにも行かずあれこれ通販で選び続ける日だった。こんなことを書いていると浮かれていていいなあと思うんだけど、金曜日からずっと心がざわついてしょうがない。浮かれモードが落ち着いてきて、仕事のもともとのうまくいかなさ感が戻ってきた。必要とされてない感っていうのかなあ。私いなくてもいいよなっていう。

思い人は最近自分の部署に来てくれた人なんだけど、私が苦手とする人々がすっかり彼に取り入ってしまって、敵勢がさらに強烈になっただけみたいな感がある。味方になってくれる人が増えたというぬか喜びがたった3か月で終わった。やっぱ社内恋愛ってだめだなあ。もうちょっとここでがんばれる理由になるかなと思ったけど甘かった。嬉々として苦手とする人々といかに仲良くうまくやれているか語られるのがしんどい。そしてまだそういうのがしんどいと言えるほどの間柄でもない。そういうことにしんどさを感じるということも知られたくない。

ラーメン食べる

いい天気。いい天気だとラーメンを食べに行きたいという謎心理が働くらしいので、また車を借りて出かける。

f:id:smilemiles:20181013143640j:plain

山嵐というところの。おいしかった。今まで連れて行ってもらった中で一番好きだなあ。ラーメンだけ食べてすぐ車を返したので、二人で地下鉄に乗った往復金額と同じだけで済んだ。

そのあとファクトリーに行ってうろうろ。会社の子の誕生日プレゼントをどうしようか迷いに迷って何も決められなかったんだけど、とりあえず喜ぶかどうかは度外視して選ぶことができてほっとした。去年までは手編みのセーターをあげていたから今年も何か編めたらよかったんだけど、だめだったなあ。一応材料とか買ってた。そんなのばっかりが山積みになってる。

週末のたびに相手の家の大掃除みたいになってて、今日は万年こたつの布団を買い替えた。だんだん部屋っぽくなってきた。

忙しかった

金曜日。4日しか働いてないせいもあるけどあっという間だった。気持ちは滅入っているけど明日から週末だと思えばどうということはない。最近色付きリップを塗ったりアクセサリーをつけたり、ちょっと色気づいたことをしている。してなかったのかよって感じだけど、なんかうまく言えないけど許されないような気がしていたんだよな。着飾ったら罰が当たるような。小さい頃スカートを履いたり髪型を変えたら兄に殴られていたせいかなあ。

あほみたいに忙しくて意味のわからない感じの日が久々に来た。それでも昼休憩に入るよう促されたおかげで入れた。みんなに甘えてばかりだ。

コールドケースの日本版のドラマをDLifeで放送していてすこぶる面白かった。WOWOWでやってたやつの再放送なんだなあ。こういうのもっとやってほしい。WOWOWは高いし同じ物何回もやるから、もう加入する気になれないもんなあ。

遅く働く

今日もよく眠れた。この羽毛布団いいなあ。ニトリでずいぶん悩んで選んだ甲斐があった。何種類もあって迷って、ちょっといいものにしたのが正解だった。軽くて温かいのでだいぶ長い季節使えそうだ。

仕事に行ったらあんまり存在価値があるのかないのかよくわからない感じで、また心に闇の風呂敷がぶわっと覆い被さってくるような状態になった。みんなが出来る仕事はほかの人があっという間にやってしまうし、誰それじゃなきゃ出来ないっていうような仕事が出来るわけでもないし。なんかなあ、たくさんの人数がいるところで仕事を奪い合うとか苦手だな。さんざん文句垂れてたけど、業務内容としては一人事務って合ってるんだろうな。専属の仕事をやれるようなポジションになりたいなあ。長く勤めないと無理だな。ここでもうヤダーって言って逃げたらまた元の木阿弥だ。

外は雨だった。この雨のあとまた寒くなるんだろうなあ。煮たじゃがいもが食べたい。久しく食べてない。

タイツ出勤

羽毛布団は暑すぎるくらいだった。軽いのでよく眠れた。部屋が寒くてパンストを履く気になれなかったので、一番薄いタイツを履いて仕事に行った。外はとても快適だった。会社は空調が荒ぶると寒すぎるし、切るとむんむんに暑くなるしでどうにも過ごしにくいのは年中行事。

仕事はけっこうばたばた忙しかった。いろんなことがあるけどある程度内容が一周したような気もする。今の役職になってから8ヶ月か。けっこうたったなあ。もっと慣れたらもっと楽になるかなあ。どうだろうなあ。ベテランの人の落ち着きっぷりを見ていたらそんな気はするな。そこまで私の気力が続くかどうかだけど。

家は室温が20℃を切ってる。暖房をいつつけるかの地味な闘いが始まるなあ。一回つけたらもう終わりだ。独身の私はどれだけ耐えるのかなあ。

秋秋秋

火曜日から始まる週。パーマをかけた髪は朝爆発して大変だ。朝シャワーを浴びた方がいいよなあ。寒くなってきたから、夜浴びると寒いし。

仕事はそんなに忙しくなかった。空調から冷蔵庫みたいな風が出てきて寒くて仕方ない。あんまりやる気が起きなかったのでなかなか疲れた。

夜は寒いので夏の引っ越しのときに買っておいた羽毛布団を出した。あったかいなあ。冬物のパジャマは上に着るものは何着かあるのに、下は一着しかないことに気づいた。適当に捨てたからなあ。買うとなったらまた高い。買えよ。ううむ。