smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

にちよう

いい天気に晴れた日曜。どこへ行くでもなくだらだら過ごす。昨日仕込んだ鶏ハムを食べてみる。うまくいってる。しかし気づいた、私はもそもそした肉が元来苦手でハムとか好きじゃないから鶏ハムも別にだった。本末転倒。作っている人が口々に数日で無くなると書いていたけど、何日冷蔵庫にあるかしら。
ツイッターとうきびをゆでているという言葉を見て、ああとうきび今年食べてない、食べたいなあどうせなら焼いたの食べたいなあと妄想を膨らます。どこかへ行ったら食べられるかなと調べたら道の駅にはあったりなかったりするみたい。一番近そうなところで三笠の道の駅に行ってみることにする。
着いたら混んで盛り上がってて相変わらず。焼いている現場にも到達したけど、あれ私の知ってるとうきびと違う…と固まる。八列とうもろこしというとっても細長い(粒が8列しかないからか?)品種のを名産品として扱っているらしい。いつもとうきび食べてたらこれでもよかったんだけど、今年最初で最後と思われるとうきびなのにこれはちょっと違う、夫は夫でしょうゆ塗ってない、そういう理由で買わずに移動。
結局移動販売していたザンギとたこ焼きを買い、遠路はるばるたこ焼き…という感じで結局大通公園に向かう。最初からこうしておけばよかったんだけどとうきびのためだけに大通に行く元気ってない。特別イベントとかがないみたいで、そんなに激混みじゃなかったのが救い。
ちょうど大通公園ったらこのでっかい噴水だよねっていう丸い噴水のあるところに下ろしてもらって屋台に並ぶ。ああ浮いてる。本当に同じ街? と思いながら公園内で過ごす人々を見つめる。2本買って、そこで食べてもよかったんだけどなんか落ち着かなかったので地元そばの公園まで移動。夫は職業柄公園事情に非常に詳しい。様子を見に行って、ベンチがあるよ、おいで、と言われたので、おいでって言った今! おいでって! と高揚する。
ベンチで並んで座ってとうきびを食べる。今まで夫とこういうことをした経験が手のひらで数えるほどしかないので、とうきびもおいしんだけどものすごい幸福だった。ああ毎日帽子かぶって公園を散歩してうんちゃら言ってるようなじじばば夫婦になりたい。
夜は何かテンションが高かったのか、缶の酒とスナック菓子なんか久しぶりに食べる。すっかり忘れていたけどスナック菓子って砂糖の入ったお菓子を食べるのの5倍くらいやばい。12時に寝て、ものすごい悪夢悪夢悪夢でうおおおおと目が覚めたら12時半だった。夜通し悪夢にうなされてほとんど寝た気のしない夜だった。