smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

わだちがちがう

だらだらの日曜日。
夫が車を改造に出した為代車。腰が痛い。午後からはひたすらだらだら。日本人が出ていないオリンピック競技を見てると眠くなる。上村さんのはなんか泣けた。今回は時差的に決勝を夜中にやって結果を朝のニュースで知るというパターンなのでけっこうアレだよね。リアルタイムなアレがないよね。
夜は血の轍の最終回を待ちわびていたので見る。面白かった。
科捜研のマリコさんみたいに、科学バカでわからないことがあるとかあり得ない絶対解明したい、っていうのが好き。土門さんみたいに悪いことするやつは許さーんっていうシンプルなのが好き。今回のはそれと対極にある、理由があるから立ち向かうドラマ。仕事にものすごい私情を挟んじゃう。自分の大切なあの人を殺したおまえを許さーんって。そういう理由がないために迷宮入りとか事故で処理される事件って、すごくたくさんあるんだろうなあというむなしさもちょっとありつつ。
原田泰造がとにかく良かった。ロボットになりきれないところ。泰造が昔テレビで奥さんのどこが一番好きか聞かれて、「いいときも悪いときもずっと変わらないところ」って言ってたのがすごくびっくりした。そんな人いるんだ、そしてそれを一番の理由に揚げるんだって思って。すごい人と結婚したんだな、きっとこの泰造ってのもそれに見合うすごい人なんだなって。
それ以来ずっと尊敬のまなざしで見ていたんだけど、今回は本当にそれが間違いないなっていう演技が見られて幸せだった。全体の配役に関してちょっと違和感あるけどね。でもそういうのがあんまり気にならないくらい面白くてよかったです。