smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

黒山

昨日寝る前に調子こいてスティックタイプのカフェインレスカフェオレなどという不慣れなものを飲んだら、案の定起きられなかった。カフェインが入ってようがいまいがコーヒーそのものがやっぱりだめなので、おとなしくホットミルクにすればいいんだ。本物の牛乳は胃腸に刺激的すぎるので、スキムミルクを買えばいいのか。
放置していた棚の中を少し整理した。二人分の給与明細が4年分くらいぐちゃぐちゃに突っ込まれた封筒などなど。うわー高けー、うわー安ー、と一喜一憂する。整理するのをやめたタイミングにやっぱり何かしらの環境の変化がある。引っ越したとか仕事が変わったとか。写真を撮るなりスキャンするなりして全部捨ててしまいたいなあ。
それから古いマウスの山がどうしても捨てられない。1年着ない服なんて何のためらいもなく捨てられるけど、5年使ってないマウスですらいつか使うかもしれないじゃないのおおおおーってなってだめだ。あとUSBのハブのような些細な周辺機器とかも。ある日突然安心してください持ってますよみたいなシチュエーションがやってくるかもしれないと思うと。実際あるから困る。
フランス語の古い本を買おうとしたらペーパーバックがすごく高い。数年前に上巻を3千円台で買ったので今回は下巻を書いたかったんだけど、当時より同じシリーズが2千円くらい高い。著作権とっくに切れてんじゃんふざけんなー、と思ってさらに探したら、Kindleで電子版が300円だったから目を疑った。しかも上下巻セットのお値段。日本じゃKindleでも数百円しか違わないのに、向こうはその辺がとてもお優しくていらっしゃってありがたい。しかも紙の上巻は当時の本をスキャンしてただ拡大印刷しただけなのに、Kindleはきちんと入力し直してて検索が利くし。
ただただ残念なのはKindleが印刷に対応してないことだよな。自分ちで印刷して自分が使うのに何の問題があるんだと思うけど。スクショ印刷となるとすごく萎えるし。あとは単語すらコピー不可なところね。連続する3単語くらいはコピーさせて欲しいわ。だってその単語の意味を調べたくっても出来ないじゃないの。結局紙の辞書を引っ張り出してきて傍らに置くことになったりする。まあそれはそれで何となく何かやってる感が満たされていいんだけどね。