smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

集合の展示

先日の9日に放送された所さんのニッポンの出番という番組で、大塚国際美術館が紹介されていました。以前ちらっとマリ・バシュキルツェフの絵が展示されていると書いてあるブログを読んだことがあって、一度行ってみたいなあと思いながら観ていたら、なんと。


ゴッホの隣にマリの描いた絵がー!!!

これです。集合という絵です。大塚なのでレプリカですが、あのゴッホの隣にマリの絵が展示されているなんて。こんなに目立つ場所ならば、きっと多くの方が目に留めてくれるのではないでしょうか。とてもうれしいです。年齢で言うとゴッホはマリより5歳年上で、マリが25歳で亡くなってから6年後に37歳で亡くなっているのですが、接点はなかったように思います。同時期の早世画家というくくりなのでしょうか。
最近は野上さんが翻訳したテキストを青空文庫の書式で読めるようにデータを作っています。まだ序盤なので先は長いですが、ライフワークとして続けていきたいです。