smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

起きたら喉がおかしい。明らかに風邪の危機。間違いなく昨日のバスだね。見事に罹患した。きちんと帰ってきたらうがいをしないとだめだった。
そのせいでどよーんとした気分になってしまって朝からテンションが低い。ああやっぱり無理とか思う。毎日思ってる。物事に立ち向かう力が全然ない。自分なら出来るとか大丈夫だとかそういうことを考えられる根拠が何もない。あれもだめだった、これも出来なかった、そればっかり。だめだとか出来ないとか決めてきたのは全部自分だったはずだけど。
今日からだんだんと専門的な話に入ってきたもんだから余計にきびしい気分だった。誰も同じだと思うけど、みんなは迷いなく進むしかないと確信しているところが決定的に違う。隙あらば横道に逃げようと考えているのとは全く違う。どうしてこんななんだ。帰りのバスで毎日通りがかる、ハロワから受けろって言われてスルーした会社とか、すれ違う夫の前の会社の車とかが精神衛生的によくない。いつからこうだった。多分ずっと昔からこんな人間だった。ここから逃げる=死である場面以外では、全部逃げてきた。だったらここから逃げたら死しかないと思って働くしかないのかな。