smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

函館4日目

夜更かししてしまいそして朝は比較的早めに起きた。祖母のテレビの音が爆音だから鳴り始めるともうだめだ。昨夜も深夜まで鳴り響いていた。父もすでに耳が遠いから、私も将来はそうなるんだろうなあ、と母親に起こっていることは考えないようにしている。

昨日とは別の友人と会う約束をしていたので、迎えに来てもらった。乗りたい乗りたいと言ってた軽に買い換えていた。ええのう。楽しそうに生きててうらやましいなあと会うたび思う。本人はそんなでもないのかもだけど。そういう目に付くところを明るくすると、悪くとる人はいるだろうし。私が脳内でだけ楽しく考えをめぐらせて、それを人に明かそうとしないことを悪くとる人もいるだろうから、まあ何だって一緒だろう。

f:id:smilemiles:20180804115336j:plain

そばを食べた。二八と更科を半分ずつというメニュー。とても繁盛していた。えびがぶりぶりでうまかった。

そのあと甘い物を食べたいねえ、どこ行くかねというので、そういえば十代の頃に彼氏と行ったあの喫茶店、ということで久しぶりに行ってみた。

f:id:smilemiles:20180804125300j:plain

手前が夏のカリフォルニア、奥が雪国。それぞれフルーツパフェとヨーグルトパフェ。当時おもしろい名前のパフェの店があってはやってると聞いて行ったんだったよなあ。とてもすいていたのでかなり居心地がよく、長々と居座ってしまった。毎日パフェ食ってるのな。これで750円ですよ。安いですよ。ここのパフェには愛があって本当にうまい。

昨日の友人は次の恋ガンガン行っちゃおう派で、今日の友人はすぐにそういう気持ちがあるの?そうなんだ、へええ、みたいな感じだった。後ろめたさやらやましさやらで疎遠になっていたから、お互いの中のどこかで時が止まっているのかもしれない。

結婚する前のことをいろいろ思い出そうとしても、さすがに前すぎてなかなか難しい。結婚前に住んでいたアパートを引き払うとき、部屋を見渡して、私は退路を断つと決めたときのことはすごく覚えてるんだけど。18のときの家出もそうだけど、もうああいうふうにそれまでをなかったことにしないとできない決断はしたくない。

友人と別れた後は疲れて昼寝。起こされて昨日のすきやきの残りでうどんにした。17時半に夕食とか早すぎるよなあ。父がおいしいおいしいと何度も言っていて、料理しておいしいって言われた数が、この帰省だけで元夫のそれを上回ったと思ったら泣きそうになった。その前だと17年くらい前に付き合ってた人から言われた時か。すっごい覚えてるもんなあ。おいしいって言葉、強いなあ。とんでもないパワーだな。私が料理を作るの嫌いな理由ってこういうことじゃないかって思った。

実家の犬がやたら甘えてくる。もう明日でお別れだもんなあ。背中が手羽先の素揚げに見える。犬って不思議な力があるなあ。手羽先って意味ではなくね。