smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

二人飲み会

やっと金曜日。4か月ぶりに金曜日に定時退社できるシフトになった。いつも金曜日というと遅番だった。

朝から晩までばったばたな日だった。定時を過ぎた頃に、昨日まで定時退社するぞと息巻いていた自分が道化のように思えるほど終わってなくて呆然とした。それでもその1時間後には退社した。ずいぶんとへとへと。

定時で帰れるからと思い人の予定を押さえていたけど、会社には秘密にしているから待ち合わせるにもどうすればいいんだかよくわからない。しょうがないので寒空の中駅前に座って待っていた。座っているところが石だからお尻が冷たい。30分くらい待ってやっと相手と落ち合えた。

目星をつけていた店は3連休前だし予約してないしで入れず。何時に終わるかわからなかったからしょうがないよなあ。そして延々とすすきのまで歩いた。こんなところまで歩けるもんなのか。私が知っているすすきのって15年くらい前で時が止まっていて、どこもかしこも別な街みたいだった。

f:id:smilemiles:20181005204143j:plain

こんな日でも入れる店ということで米風亭という有名らしいところへ連れて行ってもらった。いろんなビールが飲める店なのに油そばが有名なんだって。どの客も全員油そばを食べていた。とてもおいしかった。

そのあと移動してウイスキーの店。そういう店っておしゃれじゃないと浮くのかなと思っていたけど、そういう意味ではなく女だという意味で浮いていた。ウイスキーって超度数の高いアルコールというイメージしかなかったけど、とても繊細にいろんな味があるんだなあということがだんだんわかってきた。飲みたいなあと思うほどには至ってないけど。1杯1500円とかするからそんなほいほい飲むもんじゃないしなあ。相手は葉巻も吸っていた。いろんなにおいがあるもんなのね。

20歳くらいのころしかこういう世界をのぞいたことがなかったけど、当時に比べたらずいぶん簡単に受け入れられるし受け入れられてる感じがする。自分がだいぶ変わったんだろうな。丸くなったのと、あきらめたのと、生きる楽しさを知ったのと。