smilemiles

札幌在住の人が書く日記です

静まる

イライラしていたのは収まった代わりに結構心が沈んでいる。金曜日は遅番の日ということでぼーっとして洗濯して食事をして、とあれこれやっているとまた遅刻ギリギリになった。家の中がやたらと暑いので薄着で外に出たら、風が強くて小雨も降っているしでとても寒かった。

心が沈んでいるおかげでいろんなところに目が届いて、大きなトラブルやミスもなく一日が過ぎた。一日中腹痛まみれで、帰り際にも危うい感じだった。途中で水を飲もうとしたらむせて、死ぬかと思った。疲れているとすぐむせる。見せられないレベルのむせ方をするので、周りに人がいなくてよかった。

一緒に暮らしている人はまた飲みに行った。最近いないときはパソコンの電源を入れてみることにしていて、マウスを使うとてきめんに肘が痛くなるのでキーボードだけでほとんどの操作ができないかと試行錯誤している。パソコンで音楽をかけるということが久しぶりで、結婚する直前に住んでいたアパートの窓から見える眺めを思い出す。

あの頃それなりに楽しく暮らしていたはずだったのに、なんで結婚なんてしようと思ったんだっけ。貧乏だったからか。孤独でもあったんだろう。ろくでもない相手と4年くらいだらだら付き合って、別れた直後だった。私の20代って本当にもったいなかった。結婚を続けないと、無駄だったと確定してしまうと思っていた。自分にはもはや結婚年数の長さくらいか、誇れるものがなかった。失敗を認めることができなかった年数でもある。